W= H=

終活・相続の総合コンサルティング株式会社スターライト

0178-70-5521(代)

(平日・土曜 9:00〜18:00)

測量・ドローン(業務内容)

ドローンを活用した調査・測量

当事務所は1996年開業以来、不動産登記及び許認可申請が合計7,000件を突破しました。
いち早くドローンを測量技術として取り入れ、土地境界線の調査を始めました。
近年では多彩な取り組みにより建物調査、地形調査、森林調査など調査士業を超えた幅広いフィールドに展開をしております。

当職は不動産の表題登記のプロである土地家屋調査士ですが、その他には土木(1級土木施工管理技士)、不動産取引(宅地建物取引士)、設計(測量士及び2級建築士)分野のプロでもあります。
これら技術が融合することによりにより、3Dの正確で迅速な設計資料のご提供、的確なアドバイスができるなど、当職ならではのサービスを提供しております。

当事務所が提供したドローンによる調査実績

ドローンを活用した測量では、最先端技術を保持しており、大型風車設置前の現況調査及び仮設道路設計等の実績があります。
また、畜舎等の広大な土地の現況測量にもドローン技術を応用して図面を3D化しております。これにより土地の形状、起伏、面積や距離など短時間で図面等をご提供しております。

UAV測量技術・一用のご案内

自社の提供するサービスの強み

測量技術は大手コンサルタント会社に引けをとらない最先端技術を保持しており、風雨者設置調査等実績があります。

3Dで土地の面積や距離、建物の3D計測・土木・縦横断計算その他、図面化も行っております。

ドローン航空測量で相続財産の調査

  • 道路工事や造成工事などの切土り土、盛り土の土量計算などさまざまな場面で施工管理や維持管理の業務を効率化
  • 山林、原野の調査(立木調査・傾斜・道路状況・境界等お調べします)
  • その他様々な場面で活躍できます
  • 土地の境界が不明のときの境界復元、境界確定測量
  • 建物を新築、増築、取壊ししたときの登記申請(建物登記)
  • 土地の一部を分割して譲渡したいときの登記申請(分筆登記)
PAGETOP