W= H=

終活・相続の総合コンサルティング株式会社スターライト

0178-70-5521(代)

(平日・土曜 9:00〜18:00)

保険(業務内容)

ソニー生命保険 代理店

終活ライフケアプランナー・産業心理カウンセラーがあなたのキャリアに

保険に入る目的は?

人生の中で守りたいのは誰ですか? 何があっても実現したいことは何ですか?
「今後どのような人生を歩んでいきたいか?」
「大切なものや夢は何か?」によって必要な保障の大きさは変わるのです。

死亡保険金には相続税の非課税枠があります。相続税節税ができるほか、納税資金準備や円滑な遺産分割など幅広い相続対策にも有効です。
現金や預貯金、不動産だけでなく、相続財産に死亡保険金を備えておくことで、相続が円滑に行きやすくなります。
節税、遺産分割、納税などさまざまな活用が検討できます。相続対策が必要になりそうな方は、終身保険や長期定期保険等を検討して準備しておきましょう。

当社のライフコンサルタントがお客さま一人ひとりのご希望・ご要望にあわせて保険内容の設計を行っています。
このため当社では、インターネット販売やシュミレーションはご提供しておりません。
ここでご案内している生命保険は、法人のお客様もご契約いただけます。(学資保険を除く)

生命保険商品一覧

当社のライフコンサルタントが生命保険を組み合わせて、あなたにふさわしいオーダーメイドの保険をご提供いたします。

  • 終身保険
  • 定期保険
  • 養老保険
  • 医療保険
  • 特定疾病保険
  • がん保険
  • 外貨建保険
  • 介護保険
  • 変額保険
  • 学資保険
  • 個人年金保険
  • 特約、その他

保険を考えるタイミング

将来の夢や希望に変化があったとき

ライフイベントがあったとき

保険に入っていなかった人も親の扶養でなくなる機会に、保障も自立。
自分で保険に入り、将来のリスクに備えましょう。

  • 結婚したとき
    結婚したとき

    結婚したらぜひ、保険の検討・保障内容の見直しを。一般的に女性は妊娠すると疾病リスクが高まります。特に入院保障をしっかり見直しましょう。
    また、それまでに入っていた保険がある場合、受取人を親から配偶者に変更するという必要があるかも知れません。

  • 子どもが生まれたとき
    子どもが生まれたとき

    厳密には、妊娠した時点で検討を始めるのがいいでしょう。
    家族が増えれば、親として、世帯主として死亡保障を厚くする必要があります。

  • 住宅ローンを借りてマイホームを購入したとき
    住宅ローンを借りてマイホームを購入したとき

    住宅ローンの多くには団体信用生命保険の加入が義務づけられているため、万一の時にはローンが相殺され、家族に住まいは残せます。
    生命保険はローン以外の生活保障として考えればいいでしょう。ただし、団体信用生命住宅保険に加入せずに住宅ローンを借りる場合は、ローンが相殺できるぶんの保障を上乗せする必要があります。

  • 親を扶養することになったとき
    親を扶養することになったとき

    親が大きな資産を持っていれば別ですが、親が扶養に入ることになった場合、その費用を捻出するためにも保障を多めに設定しておく必要があります。

PAGETOP