W= H=

終活・相続に関する書類作成・登録代行星子行政書士事務所

0178-70-5521(代)

(平日・土曜 9:00〜18:00)

遺言書作成(業務内容)

星子事務所が遺言作成をサポートする目的

遺言とは、最終意思を実現化し争続を避けることができます。

遺言書作成
  • 限られた人生を最後まで自分らしく生きるために
  • 人生を振り返り、思い出や想いを形にすること
  • 残された家族が困らないために
  • 最後の ありがとう を伝える
  • エンディングノートで自分が存在した想い出をアルバムに!
  • 新婚さんのこれからの誓いにゆいごんとしてお互いに作成してみてはいかがでしょう。

遺言書とエンディングノートはワンセットで作成することで、のこされた家族の相続手続きの円滑化(紛争の防止)だけでなく、自分の人生に肯定的な意味を見出し、精神的な元気を取り戻すことが出来るのです。

遺言書でどんな事が実現できるかを見ていきましょう。

【効果】昔のことを思い出して言葉にしたり、他者と「話す」「聞く」といったコミュニケーションを図ったりすることで、脳が活性化し、活動性・自発性・集中力の向上や自発語の増加が促され、認知症の進行の予防となります。また、昔の幸せや充実感がよみがえると自尊心の向上、自己肯定感を持つことで精神的な安定がもたらされます。

遺言作成のポイント

  • 今までの人生に感謝する
  • 家族や仲間に感謝する
  • 残された時間(人生)を大切にする
  • 綺麗に旅立つ(周りに迷惑を掛けない
  • 争続を避ける

遺言書を必ず作成しなければならない人

    ・子供のいない人

遺言書がないと救えない人

    ・内縁の妻
    ・配偶者の連れ子
    ・息子の嫁
    ・認知していない子
    ・孫
    ・ペット
    大切な人を守るために、遺言書を作りましょう!

      残す財産、処分する財産を決める
      誰に残すか決める
      弔い方を決める
      遺族に決めさせると、争いの原因になる
      だから、自分が決める!

PAGETOP